ビジネス

自給労働の恐ろしさ

どうも! Yuho(@Yuho_yodachan)です。

今回は『自給労働の恐ろしさ』というテーマでお話をしていきたいと思います!

Yuho

・自給を上げたい!

・バイトを辞めたい!

という人は本記事を読めばOK。

僕も元社畜(バ畜)だったので、経験を踏まえながら解説していきます。

あなたの時給は何円ですか?

労働をしている以上「時給」を意識する人がほとんどです。

仕事やアルバイトを決める時に「時給」で決めた人も多いのではないでしょうか?

アルバイトだと時給は900〜2500円くらいですよね。

時給労働の闇

このような状況を考えてみましょう。(非現実的ですが)

時給1000円で不眠不休で1か月働いたとしましょう。

すると、1か月で稼げる額は1000×24×30=72万円です。

(時給2000円ベースで考えたとしても、144万円です。)

 

つまりどれだけ頑張ったとしても時給労働の限界は100万円前後ということです。

実際には24時間働ける人なんていないので、MAX40万前後になります。

時間の切り売りはマズい!

僕は夜勤バイトをしたことがあります。

そのバイトは6時間で9000円もらえるバイトでした。

詳しくはこちらから↓

[kanren postid="221"]

「6時間働けば9000円もらえる!!」

その時の僕は次第にこのような発想になってしまいました・・・

この考え方は非常に危険です!

 

確かに9000円は魅力的かもしれませんが、自分の6時間を捧げていることに気づいていないからです。

「6時間」あれば何ができるでしょうか?

勉強して知識を身につけたり、出かけたり、遊んだり、ブログ書いたり、いろいろできるはずです!

アイデアをお金に変える

時給労働を抜け出すためには、「アイデア」をお金に変えるしかありません!

 

ソフトバンクの孫さんも特許を取得することで、一億円のビジネス資金を手に入れることができたのです。

さすがに特許は難しいかもしれませんが、最近だと有料Noteやココナラ でコンテンツ販売を行いお金を得ることもできます。

 

僕の行っているアフィリエイトもそうです!

アフィリエイトで稼ぐためには他人と違ったアイデアが必要です。僕はブログアフィリエイトをしないことで、大多数のアフィリエイターと差別化することができています!

まとめ

自分の時間を楽しみたいなら、時給労働は避けるべきです。

時給労働を抜け出すための手段は沢山ありますが、その中でもアフィリエイトは有用です!

 

僕もSNSアフィリエイトのおかげで、辛いバイトをやめることができました!

アフィリエイト初心者だろうが関係ありません。要は「やるかやらないか」です。

 

僕と同じアフィリエイトに取り組んでみたい方はこちらのLINEまでご連絡ください!

タップして友達追加できます↓↓

友だち追加

-ビジネス

© 2020 人生逆転ブログ Powered by AFFINGER5